準備期間

コンバンわ、五十川です。

今年も始まりました梅雨準備。

img10322219738.jpg

カサはコンビニのビニールカサでいいですか?
バッグはレザーでいいですか?
長靴は去年のままでいいですか?

答えは「ノー]

大きな声で「ノー!!!!」

どうしましょ〜!
ワクワクですね〜!!

この前に暖かくならないとか言ってましたが、
気持ちは春を越え、梅雨です。

何故って、もう春支度は済みだからに決まってるじゃないですか!!

未だに寒くて着られないジャケットや、スプリングコートを眺める日々。

こないだ、無理してジャケットを着たところ、寒さで倒れるかと思いました。
ダウンを着てる人の横でそう思いました。


そんな最中に訪れた梅雨支度ツアー☆

もっちろん、着物にも合うやつじゃないとGOサイン出しませんよ!!

着物に長靴、、、
あ、長靴って言うのやめましょう。

レインブーツってやつです。

なんかオッシャレー!!
って言ってる自分、オッシャレー!!笑


昔はレインブーツを履いて歩いてると、ぎょっとされたり。
電車の中でみんなの視線をわしづかみにしたもんですが、(昔取った杵柄風に)
やっとこさ、おじさん達の目も慣れてきたようで。

昔は、というか最近ですが、
「どこの工場で働いてるんや?」とある職人の方に言われました。

いやいやいや、オシャレですから!

さあ、これを機に一気にレインブーツ始めませんか?

ついでに梅雨の着物生活始めませんか、風香のきものは如何ですか?(営業中)




わたしくし的にですね、

ブーティー(?)アンクルブーツ的なやつあるでないですかね?

あれのレインバージョンがあれば、即買いなんですけどね。

よく、おばあちゃんがもってますよね。

ベージュとか真っ赤の。

側面におっきなボタンが付いてるような。


時々とびきりオシャレなおばあちゃんは水玉のを持ってます。


オシャレはおばあちゃんに学べ!!!
これ(今決めた)鉄則!!!

そういうの売ってませんかね?
知ってる人教えて欲しいです。
是非HPのお問い合わ・・・・なんて。。。。ね。ほほほ。



さて、バッグはどうしますか?
キャスキ○ドソンにしますか?

思い切ってノムラ○イラーでビニール製の生地買って作っちゃいますか?
そんなお裁縫出来る人この指止まれっ!
是非、一緒にお店出しましょう。



カサは、、、ごめんなさい。
もう目星つけちゃってるんです。
だから個人行動で選んで下さい。

もちろん、自分が欲しいのは教えません。
売り切れたら嫌ですもん!

そんな私を中心に地球は回り、今日も一歩春に近づくのです。

さよなら、時計

長年お世話になってきた

我が部署の時計が落ちて割れてしまった。

shwlc.jpg


最初の出会いは、どうだったか分からないけど

気づいたら、ずっと一緒だったこの時計。

6年前くらいから社内で移動がある度、

ずっと引き連れてきた時計だ。

何か、こういうのも別に、どうでもいい事っていえば、

どうでもいいことかもしれないけど、

何か、寂しいといえば、寂しい。

そっか・・・。みたいな。

今まで無意識的に見てきた時計。

当たり前にあった時計。。。

けど、ま!いいか!仕方ない!

入社して1年目のスタッフが、

今、横で一生懸命新しい時計を

ネットで調べてくれている。

何か、嬉しい。

これでいいのだ。

イチゴな体験

こんばんわ、風香の五十川です。

また寒くなりましたね、なかなか暖かくなりません。

雨も少し降っていて冷え冷えとしているわけですが、
この雨こそが春を運ぶそうです。

朝一番にそんな良いお話を聞きました。


冬の小雨は春の予感。



さて、このあいだ起きたムホホな話、聞きたいですか?

んん?

そうですか。。。。

そりゃ、皆さん色々とお忙しですもんね。



でも読んで下さい、是非。





私の仲良しなお友達はアウトドアーな女性です。

去年の話、5月頃に「イチゴ狩り」行きたくね?って行ったら、時既に遅し。

小さく、熟しすぎた、美味しくないイチゴばかりでがっかりしてたのを、

偶然にも地域の子供会の芋掘りに来ていた近所のおばちゃんに発見され、

哀れそうな視線を浴びせられたあの日から約10ヶ月。



「時は満ちた・・・」と喜び勇んで現れた彼女。
雪の降る中、若葉マークの私の運転でのろのろ奈良の奥地にあるイチゴ狩り農園へ。


しかし、私たちはまたもやミスってます。

要予約!!!!

切れる彼女。
なんじゃらほい!!!
そんなことで帰ってたまるか!!!!

もう、彼女を誰も止められない。


無理矢理押し入った私達を、ほんわかした優しそうなお兄さんは
何故かみんながぞろぞろと入っていくビニールハウスではない方へ・・・

「休館の方へ御案内致します、内緒だからね」って
(もうこの文章を書いてる時点で内緒ではない・・・・)


いちご1.jpg

そう、KA・SHI・KI・RIイチゴ狩り!!!!!!!!!!

しかも、GE・KI・TE・KIに美味しい!!!!!!!

甘い!練乳いらない!美味しい!!


いちご2.jpg

テンションが振り切った彼女は私がイチゴの写真を撮っているほんの数秒の間に、目の前から姿を消しました。

そして「うめっ!!!!うわっ!!!! あまっ!!!!!! すっげー!!!!!!」と彼女の声だけが前方斜め前より響き渡る。

2mほどの高さの棚にびっしりとイチゴの苗が植え込まれてます。

その棚が5つほど並んだ室内を彼女の気配はもはや物を食べているとは思えないほどに右へ左へ動き、雄叫びも分からぬ声とで私をビビらせました。

そしてしばらくするとうちのところへ戻ってきた彼女は私に優良イチゴとやらを説き始めたのです。

彼女曰く
・床上30僂聾つかりにくいから良いのが残っている
・ヘタが反り返っている物は食べ頃
・一つの茎から何個もイチゴがなっているのはうまさが分散されていてあまり甘くない
・大きさに惑わされるな!
(上記の説明に根拠はありません、独断によります)


らしいです。


そんな彼女をイチゴマニアと名付けたのは言うまでもなく。


次はブルーベリーマニアになるそうです。

優良ブルーベリーの見分け方を教えてもらったらまたご紹介致しますね。

でも、くれぐれも皆さんは予約をしていって下さいね。
ラッキー!と思っていても、
もしかしたら向こうのビニールハウスの方が美味しいイチゴがもっとあったりして・・・・。

知らない方が幸せな時もあるもんです。


長文、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スリッパ

IMG_2194.JPG

myスリッパが、やばいです。

汚いというか、ボロボロ。

早く買いに行かねば・・・。

昔、昔にフェイラーのスリッパを頂いて、

ちょっと良いことが続いたので、

げん担ぎで、もう何年もこのスリッパ履いてます。

ボロ履いてたら、意味ないんですけどね・・・

デートしたくなる浴衣

撮影話の第二弾。

ゆかたのお話。


一つ目は、レースをあしらった風?のゆかた

あまり、ゆかたっぽくない、

ゆかた。


レース 035.jpg



二つ目は、桜柄のゆかた。

このゆかたは、めちゃめちゃ、

スカッとした爽やかなゆかた。



桜黒 332.jpg



rikako.さんの小物と合わせて、

デートしたくなるゆかたセットを

ご提案していきます♪

鳥獣戯画であの人に会いに行こう

昨日、鳥獣戯画の写真を撮ってきました。

名称未設定 1のコピー.jpg

IMG_1805.jpg

画像 588.jpg

3色。

個人的に、この鳥獣戯画って、

よく、雑誌のJJとかに載ってる

”今日は、彼のお家にご招待されました。

彼のママに気に入ってもらえるかしら?”

的な、きものとしか思えないんだけど。

”手土産は、これでよかったかしら?”とか、

色々、彼ママに対してのキャッチコピーを言いながら、

『気に入ってもらえるんちゃうん!』とかって、

独身スタッフ2人と、

キャーキャー言いながら、盛り上がった一日になりました。

スナック菓子

写真は、友達の子供が持って帰るのを、

忘れていったお菓子。

IMG_0856.jpg


私は、基本的にお菓子は、食べない。

あまり食べる習慣がなかった。

同じ兄弟でも、妹はお菓子をよく食べてる。

絶対、部屋にお菓子があった。

私の場合、昔から、お菓子でお腹を膨らすなら、

”ごはんと漬物”か、”ごはんとちりめんじゃこ”って感じだった。

結局これも、太るパターン。

例えば、ピザって本当は、大好きだけど、

たくさん食べたら太りそう!とかって思って

人が食べてるのを、ちょっとだけしか食べない。

だから、自分で注文したことがない。

けど、生ビールは、普通に罪悪感なく何杯も飲んでたりする。

自分勝手な”これは、太る””これは、まぁええやろ?”

という、暗示?か、思い込み。

お菓子も、私の中での”食べたら太る”に入る。

これも自分勝手な思い込みだ。

パワーストーン

日曜日。京都は、雪化粧。

雪の中、rikako.さんが数珠を作りに来てくれました。

私が頼まれていた4人分。

ブログ用.jpg



それぞれ、今は何の天然石をつけたらいいのか

ある人にお願いして、みてもらってきたのですが、

それぞれ、石の色って違ってておもしろい。

私は、今ムーンストーンとミルキークォーツを組み合わせると良いと

言われ、それつけています。

こういうのは、信じる信じないという意味より

ただ、好きか嫌いか。

感覚!雰囲気だと思う。

去年の年末大掃除、昼ごはんのお弁当を

スタッフみんなで、囲みながら食べてる会話の中で、

私が、

『自分のラッキーナンバーの出し方教えて欲しい人!』

とかって、大声あげて言ったとき

男子スタッフは、しらけて、

『のりよさんって、本間、そういうの好きですよね?』

って言われたのを思い出した。

まぁ、それもよかろう。

『結局、同じもの』

IMG_1259.jpg


風香のコウヤです。

毎日、仕事中って何を飲んでますか?

水もお茶も飲んでますが、

それ以外。

私は、頂きもの?

もしかしたら、誰かが買ってきてくれてる?

コーヒーとリプトン紅茶。

これをストレートにしたり、

おいしい牛乳を入れたりして、

これを、ローテーションくるくる回して飲んでます。

今日も、結局同じもの。

小龍包

こんにちわ、スタッフの五十川です。

羽織な思い出。
自分が衝撃を覚えたオモヒデ。

若干2・年しか生きてない自分の経験をつらつらと書かせて頂いておりまして、全く、うっとうしく、つまらない。

ネタももうない。
関西人なのにこんなにも面白くない人がいるのね。

なんてウソ。

今日も根拠のない自信に満ちあふれ、元気いっぱいです。
本日の京都は快晴でポッカポカです!


「羽織出すよ〜(出品するよ〜の意)」とHP担当の竹村に言われ、
ふと、ある女性を思いだし、書かずにはおれませんでした。

それは4、5年前、ムシムシと暑い梅雨の日でした。
とある着物のお店で衝撃的な出会い。
と自分が思っているだけで、実際は赤の他人を凝視する怪しい私。

自分の母ぐらいのお年でしょうか。
縞や大島をめっちゃくちゃ格好良く着こなせるような雰囲気の方でした。

でも、着ていたのがドットドットドット!!

着物も半襟も帯も草履も帯揚げも!大小、黒と白のドット!!
中でも一番私がカッコイイ!!と思ったのは、ドットの羽織でした。

ドットの着物にドットの羽織、
可愛い〜なんて言うレベルでなく、それはもう「粋」の領域でした。

着物だけでなく、仕草も、お化粧も、髪型も。

少しも無理してなくて、「毎日がこうなのよ。」って顔に書いてある!(実際は書いてない)

なんてカッコイイのだろう、なんて上品なのだろう。

ドットの着物を一生着られるような女性でありたい。

そんな私の気持ちが生んだドット羽織(そのままやん・・・)

沢山の人に沢山の着こなしで楽しんで頂けたらと思います。

黒はぴりっとクリームはふんわりと優しく着物を包みます。

だから題名は「小龍包」
 
お粗末様です。

近日発売!・・・なんて言ってるうちに竹村が出品するはずです。
急げっ!!!!!

<<>>

ページトップへ